取引に最適な通貨ペア

 バイナリーオプションは、これからどんどん取引対象が増えていくでしょう。株やコモディティなど、これまで難しそうでなかなかなじめなかった相場も、さらに参加しやすいものになっていくと思います。

 ただ、もしあなたが今までFXで通常取引の経験がおありなら、やはりFXのバイナリーオプションにとりくんだほうが取り組みやすいと思います。また、FXはいわば国家や国民すべてが関わっている相場ですので、非常に市場規模が大きく、より多くの一般投資家が参入しやすい相場といえるからです。
 そのFXの中でも、初めての人が比較的取り組みやい通貨組み合わせがあると思います。それをご紹介します。

○米ドル/円
 米ドルはやはり世界通貨の代表格で、どの通貨との組み合わせでも市場規模が大きく、値動きも比較的おとなしいのでおすすめです。
 中でも米ドル/円は、ニュースの最後あたりでも、必ず日経平均株価と共に報道される、もっとも日本人にとってなじみ深い組み合わせでしょう。
 円、米ドル、ユーロはいずれも世界通貨としての側面がありますので、取引量が巨大で、そのせいか値動きは比較的おとなしめですが、値動きが大きければ、バイナリーオプションが当たりやすくなるわけではありません。

 また、たとえば日本政府の為替介入も米ドル/円がターゲットになります。そういったことなど、ニュースなどファンダメンタルズ的な要素を判断に加味する場合も、比較的取り組みやすい組み合わせといえるのではないでしょうか。

○ポンド/円
 英ポンドは米ドルやユーロと反対に、通常、非常に値動きの荒い通貨です。ですから、もうかる時はトントン拍子でもうかり、逆にうかうかしていると大きく損をする、「相場師」向けの通貨といえます。 トレンド形成も比較的明確です。すなわち、テクニカル分析が功を奏する可能性が高い相場といえるのです。

 バイナリーオプションでも変動型の、ハイリターンも追求したい人には特に適した通貨といえるかもしれません。 ポンドとペアとするのは、円、米ドル、ユーロいずれでも構いませんが、円がもっとも無難でしょう。